お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7542-0533

再診・その他のお問い合わせ

03-6804-1293

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

虫歯・歯周病

虫歯治療

痛みがないからと言ってもむし歯は進行しています!

こんな症状はありませんか?

  • 白い詰め物の色が変わってしまっている
  • フロスがひっかかる
  • 甘いものがしみる
  • 咬むと時々ズキッとすることがある
  • 舌で触ると引っ掛かりがある
  • 銀歯と歯の境目が黒くなっている

どうすれば予防できるの?

定期健診や歯ブラシはもちろん大切。
それに加えてキシリトールやフッ素をうまく活用していくことで、よりむし歯を予防することができます。

むし歯は親から子供へまでに移ると言われています。

こんな行動は要注意

  • 子供へのキス
  • 「フーフー」と言ってスプーンを口の前で冷ます
  • 咬んで軟らかくしてから子供に与える
  • 同じ箸を使う

でもあまり神経質になりすぎなくても大丈夫なのです。
家族みんなで妊娠6ヵ月から虫歯ゼロを目指すことがとても重要です。

家族みんなの虫歯リスクを抑えましょう。

子供の歯ブラシはいつからスタートするの?

下の前歯が生えてきたら少しずつ歯ブラシに慣れる練習をスタートしていきましょう。
大人と子供の汚れの質、歯の大きさには違いがあり、それぞれの生え方によって歯ブラシの仕方のコツがあります。ぜひ歯医者さんに行ってみましょう。

歯周病治療

40歳で90%、30歳で85%?と言われる歯周病…

こんな症状はありませんか?

  • 歯茎から出血する
  • 固い物が咬めない
  • 口臭が気になる
  • 歯が長くなった
  • 歯がよくしみるようになった
  • 疲れると歯が浮いたように感じられる
  • 疲れると歯茎がうずく

※これら1つでも心当たりがあれば、歯周病の可能性大

歯周病ってどんなもの?

磨き残しは4日経つと歯石になります。歯石は放置するとどんどん増え歯茎や骨をボロボロにしてしまいます。
自覚症状の出にくい歯周病。じわじわと進行しています。
歯周病は、疲れや日頃の習慣(常飲している飲み物や喫煙、歯ぎしりやくいしばり)によってさらに進行することがあります。
今は大丈夫でも一気に進行して、入れ歯になるリスクは高まってしまいます。

歯周病で死に至る???

歯周病菌は歯茎から血流にのって全身を巡ってしまいます。
血管の中に入り込み、血道を詰まらせてしまったり血液の中で血栓を作って、さまざまな所で詰まらせてしまうこともあり、歯周病は死に至ることさえあるのです。

どうすれば防げるか?

「30歳はお肌の曲がり角」と同じように「30歳は歯茎の曲がり角」です。
最低でも年に1回は定期健診を受診しましょう。
定期的なクリ―ニングの時期は人それぞれ違いますが、早い人は2週間~3ヵ月。
「早期発見」「早期治療」が大切です。

唾液がとても大切な機能を持っているのをご存知ですか

歯周病リスク→全身の病気へのリスク検査(2,160円~)

本来歯周病はじわじわと時間をかけて歯茎や骨を蝕んでいくのですが、お口の中の歯周病菌の種類によっては、進行性のとても危険な菌が多く繁殖している帆とがいます。
また、歯周病菌が失疾患や脳梗塞へ影響することもあり、とくに動脈硬化傾向が強い人、コレステロールが高い人、高血圧の人にはそれらの菌の多さによっては詰まる可能性がより高まることが言われているため、菌の量と種類を調べることができます。

歯ブラシ処方箋

ルカ デンタル クリニックでは、患者様おひとりおひとりにあったデンタルグッズをご提案しております。

お問合せ

PAGE TOP